東急線について

2021/03/03 新着情報
logo

東急線とは、東京都を中心に神奈川県にかけて以下の8つの路線が通っています。

・東急東横線(「渋谷」~「横浜」)
・東急目黒線(「目黒」~「日吉」)
・東急田園都市線(「渋谷」〜「中央林間」)
・東急大井町線(「大井町」〜「溝の口」)
・東急多摩川線(「多摩川」~「蒲田」)
・東急池上線(「五反田」〜「蒲田」)
・東急世田谷線(「三件茶屋」〜「下高井戸」)
・東急こどもの国線(「長津田」〜「こどもの国」)

特に、東急東横線と東急田園都市線は首都圏でもトップクラスの人気路線で多くの人に利用されています。たとえば、東急東横線の沿線には「渋谷」を始め、「中目黒」や「自由が丘」、「武蔵小杉」など話題の駅が多くあります。特に「田園調布」や「代官山」などは高級住宅街としても有名ですね。東急田園都市線沿線には、「三軒茶屋」、「二子玉川」や「たまプラーザ」といった人気の駅があります。

また、東急線沿線では、分譲地の付加価値を高めるという理念で開発が進められ、街の再開発や交通設備の整理、環境保持への取り組みが積極的に行われています。そのため、東急線沿線は魅力ある沿線になっているのです。

 

東急線沿線は、都心部への交通アクセスのよさが大きな魅力で、たとえば、東急東横線は「横浜」から「渋谷」まで特急で、最短27分でアクセスができます。さらに渋谷からは東京メトロ副都心線に乗り入ているため、「新宿三丁目」、「池袋」などへも直通で行けます。

ほかにも、東急田園都市線は、神奈川県の「中央林間」から「渋谷」まで急行で最短39分で到着し、さらに渋谷からは東京メトロ半蔵門線直通で「表参道」や「永田町」、「大手町」へもアクセスができます。

さらに、東急目黒線は「日吉」から「目黒」まで急行であれば最短16分で到着。目黒からは、東京メトロ南北線や都営三田線と直通運転しているため、乗り換えなしで「永田町」や「四ツ谷」、「日比谷」、「大手町」などの都心部にスムーズに行くことが可能です。

このように都心の主要な駅へ楽に移動できれば、都心へ通勤、通学している人にとって通勤通学のストレスが減らせそうですね。

さらに、東急線の利便性を語るうえで外せないのが東急バスの存在です。東急線では主要な駅で東急バスが発着しているため、沿線の鉄道駅から離れている場所にもアクセスしやすくなっています。

よい物件を見つけても駅から離れてしまうことで、候補から外してしまうこともありますよね。東急バスは比較的本数も多く、東急線以外の都心部へアクセスしやすい駅へも繋がっています。電車だけでなくバス路線も充実した東急線沿線なら、物件選びの選択肢が増えそうです。